2020.07.01

アクセラレーター文具

CATEGORY / MEMO

アクセラレーター文具 NewsPicks GINZA NewStore by TOKYU HANDS

「アクセラレーター文具」の展示イベントが7/1からスタートします。(~8/中旬頃)

東急プラザ銀座(7F)にオープンするNewsPicks GINZA。東急ハンズさんによるNewStore by TOKYU HANDSも出店され、そのイベントコーナーで「あなたを、仕事を加速する」をテーマに「アクセラレーター文具」という展示を企画させて頂きました。

「考えるを加速」「インプットを加速」「書類・モノへのアクセスを加速」「伝えるを加速」「予定管理を加速」「モバイルワークを加速」という6つのワークシーンごとに文具をセレクトしてディスプレイしています。

銀座にお越しの際は、ぜひご覧になってみてください。

東急プラザ銀座

アクセラレーター文具 NewsPicks GINZA NewStore by TOKYU HANDS

アクセラレーター文具 NewsPicks GINZA NewStore by TOKYU HANDS

アクセラレーター文具 NewsPicks GINZA NewStore by TOKYU HANDS

アクセラレーター文具 NewsPicks GINZA NewStore by TOKYU HANDS

アクセラレーター文具 NewsPicks GINZA NewStore by TOKYU HANDS

アクセラレーター文具 NewsPicks GINZA NewStore by TOKYU HANDS

アクセラレーター文具 NewsPicks GINZA NewStore by TOKYU HANDS

アクセラレーター文具 NewsPicks GINZA NewStore by TOKYU HANDS

アクセラレーター文具 NewsPicks GINZA NewStore by TOKYU HANDS

アクセラレーター文具 NewsPicks GINZA NewStore by TOKYU HANDS

アクセラレーター文具 NewsPicks GINZA NewStore by TOKYU HANDS

アクセラレーター文具 NewsPicks GINZA NewStore by TOKYU HANDS

アクセラレーター文具 NewsPicks GINZA NewStore by TOKYU HANDS

アクセラレーター文具 NewsPicks GINZA NewStore by TOKYU HANDS

アクセラレーター文具 NewsPicks GINZA NewStore by TOKYU HANDS

アクセラレーター文具 NewsPicks GINZA NewStore by TOKYU HANDS

アクセラレーター文具 NewsPicks GINZA NewStore by TOKYU HANDS


2020.03.10

「暮らしに寄り添う道具」

CATEGORY / おすすめショップ

いつの日か、こんなコーナーが出来たらと思っていました。自分が監修した文具を集めたコーナーを。それが実現しました。銀座 伊東屋 横浜元町さんの1Fで展開して頂いています。「暮らしに寄り添う道具」と題したコーナーです。

タイトルサインは、万年筆で書いたものを拡大して、各商品の紹介POPも万年筆で手書きしました。棚のおよそ上半分が私の監修した文具で、下半分が私が愛用している文具をセレクトして並べています。横浜元町にお越しの際はぜひご覧下さいませ。(2020年5/15まで)*月曜日は定休日です

銀座 伊東屋 横浜元町  「暮らしに寄り添う道具

銀座 伊東屋 横浜元町 暮らしに寄り添う道具

銀座 伊東屋 横浜元町 暮らしに寄り添う道具

銀座 伊東屋 横浜元町 暮らしに寄り添う道具

銀座 伊東屋 横浜元町 暮らしに寄り添う道具

銀座 伊東屋 横浜元町 暮らしに寄り添う道具

銀座 伊東屋 横浜元町 暮らしに寄り添う道具

銀座 伊東屋 横浜元町 暮らしに寄り添う道具

銀座 伊東屋 横浜元町 暮らしに寄り添う道具

銀座 伊東屋 横浜元町 暮らしに寄り添う道具

銀座 伊東屋 横浜元町 暮らしに寄り添う道具

銀座 伊東屋 横浜元町 暮らしに寄り添う道具

銀座 伊東屋 横浜元町 暮らしに寄り添う道具


2019.11.20

デルフォニックス 渋谷

CATEGORY / おすすめショップ

デルフォニックス 渋谷パルコ

2019年11月22日にオープンする渋谷パルコ。その内覧会に行ってきました。目的は4Fにある「DELFONICS」。もともと渋谷パルコのB1Fには「Smith」1号店があり、私もよく買い物や併設ギャラリーを見に行ったものです。今回の「DELFONICS 渋谷」は、これまでの「Smith」や「DELFONICS」ともひと味違うショップになっていました。

デルフォニックス 渋谷パルコ

白を基調にした広々とした空間。そこにカラフルなステーショナリーを中心に様々なデザインプロダクトが適度な余白の中で並んでいます。はじめて見る海外ステーショナリーも多く、デザインプロダクトもさらに充実している印象。そうした中においても全体としてのDELFONICSらしさがしっかりと感じられました。たぶんそれはビシッとした基準でセレクトされているからなのでしょう。カラーもデザインも色々ですが、なにか統一感があります。私はこんな風に感じました。DELFONICSを代表するノート「ロルバーン」を机のポンと置いて、それと共に並べるとすっかりと馴染むプロダクトばかりなんですね。ガラスのオブジェであったり、ブリーフケース、クロック、ライト、バッグなどジャンルやブランドが違ってもなにか同じ雰囲気が漂っているのを強く感じました。

デルフォニックス 渋谷パルコ

デルフォニックス 渋谷パルコ

デルフォニックス 渋谷パルコ

デルフォニックス 渋谷パルコ

デルフォニックス 渋谷パルコ

デルフォニックス 渋谷パルコ

デルフォニックス 渋谷パルコ

デルフォニックス 渋谷パルコ

デルフォニックス 渋谷パルコ

デルフォニックス 渋谷パルコDELFONICS 渋谷限定の「ロルバーン」

デルフォニックス 渋谷パルコ

デルフォニックス 渋谷パルコ

デルフォニックス 渋谷パルコ

デルフォニックス 渋谷パルコ

デルフォニックス 渋谷パルコ

デルフォニックス 渋谷パルコ

デルフォニックス 渋谷パルコ

デルフォニックス 渋谷パルコ

デルフォニックス 渋谷パルコ

デルフォニックス 渋谷パルコ

数ある商品の中で特に私が注目したのは、ぺんてるのP200シリーズのシャープペン。今私が最も信頼を寄せている筆記具です。そのDELFONICSコラボバージョンです。オレンジ、グレー、ライトグレーの3色。基本は0.5mm芯ですが、ライトグレーは0.3mm、グレーは0.7mm、オレンジは0.9mmがラインナップ。個人的には普段愛用している0.7mmがうれしいです。もちろん3色とも買いました。しかも450円+Taxというリーズナブルプライス。

デルフォニックス 渋谷パルコ

デルフォニックス 渋谷パルコ

DELFONICS 渋谷 特設サイト


2019.09.26

誠品生活日本橋

CATEGORY / おすすめショップ

台湾を中心に40店舗以上を展開する誠品書店。とても落ち着く空間の中で本を選ぶことができる。その日本第一号店となる誠品生活日本橋が2019年9月27日にCOREDO室町テラス2Fにグランドオープンする。その内覧会に伺ってきた。

誠品生活日本橋

エスカレータを上がると、そこは誠品生活ワールド。フロアはちょうど口の字のようになっていてグルリとまわるスタイルになっている。

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋

まずはじめに誠品書店からはじまる。やはり中心的な存在ということもあって、かなり大きなスペースだ。台湾で誠品書店をこれまでいくつも見てきたが、日本の雑誌や書籍が誠品書店にずらりと並んでいるのはちょっと新鮮な印象があった。

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋

うっかりしていると通りすぎてしまいそうな書籍売り場の一角に文具がならんでいた。ここは誠品書店のオリジナル文具を集めたコーナーのようだ。eslite DESIGN と題したオリジナルのノートや手帳は、これぞ現代の台湾デザインというシックな色合いのものが多い。その他、デザインフィルのMDノート、ライフのノーブルノート、コクヨのカドケシなど日本の文具メーカーとコラボしたアイテムもあった。

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋

その書籍売り場の向いに誠品文具がある。書籍売り場よりスペースはコンパクト。グルリと見渡してみたところでは日本の文具が多い印象だった。中にはTWSBIやystudioなど台湾ブランドのものもいくつかセレクトされていた。個人的にはもっと台湾文具を見てみたかった。

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋誠品文具コーナーから少し離れた所にハイタイドのPOP UP SHOPがあった

書籍・文具以外にも見所は色々とあった。個性的なショップが軒を連ねている。たとえば、漢方思想と無農薬栽培したハーブをつかった台湾コスメ、茶香水、台湾スイーツ、帆布バッグなどなど、またコーヒーやお茶が楽しめるカフェなどもある。そして、台湾の誠品生活ではよく見かけるクラフト体験コーナーも日本橋店では展開されていた。アクセサリーを手作りできるクラフトショップ、ガラス細工体験、染め物体験などがあった。買うということだけでなく自分だけのものを作れるという体験もできるのは魅力的だ。

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋

誠品生活日本橋では、本の著者やアーティストのトークショー、文具のワークショップ、料理講座などのイベントも開催されるという。知的好奇心を大いに刺激してくれる空間となっている。

誠品生活日本橋
中国蘇州誠品書店 文具イベント2019


2019.02.13

次回コラム予告

CATEGORY / おすすめショップ

ショップ WRITE & DRAW.
「インディ系ステーショナリーショップ」WRITE & DRAW. 東京 代々木


2019.01.26

ロルバーン ランドスケープ POP-UP STORE@蔦屋家電

CATEGORY / おすすめショップ

ロルバーン ランドスケープ」POP-UP STOREが蔦屋家電で開催されています。ランドスケープをはじめ私の愛用文具も販売されます。本売り場には、私が選書した「思考を広げる本」のコーナーも。1/25には、トークイベント&ワークショップも開催しました。

蔦屋家電

ロルバーン ランドスケープ POP-UP STORE 蔦谷家電

ロルバーン ランドスケープ POP-UP STORE 蔦谷家電

ロルバーン ランドスケープ POP-UP STORE 蔦谷家電

ロルバーン ランドスケープ 蔦谷家電 トークイベント&ワークショップ


2019.01.24

ロルバーン ランドスケープ POP-UP STORE@デルフォニックス大阪

CATEGORY / おすすめショップ

デルフォニックスさんとコラボして作った横型ロルバーン「ロルバーン ランドスケープ」。そのPOP-UP STOREがデルフォニックス大阪で開催されています。(1/18〜2/11)ランドスケープをはじめ私の愛用文具も販売されます。そして、私の事務所のデスクと本棚も再現されています。

デルフォニックス大阪

ロルバーン ランドスケープ POP-UP STORE デルフォニックス大阪

ロルバーン ランドスケープ POP-UP STORE デルフォニックス大阪

ロルバーン ランドスケープ POP-UP STORE デルフォニックス大阪

ロルバーン ランドスケープ POP-UP STORE デルフォニックス大阪

ロルバーン ランドスケープ POP-UP STORE デルフォニックス大阪

ロルバーン ランドスケープ POP-UP STORE デルフォニックス大阪

ロルバーン ランドスケープ POP-UP STORE デルフォニックス大阪

ロルバーン ランドスケープ POP-UP STORE デルフォニックス大阪

ロルバーン ランドスケープ POP-UP STORE デルフォニックス大阪

ロルバーン ランドスケープ POP-UP STORE デルフォニックス大阪

ロルバーン ランドスケープ POP-UP STORE デルフォニックス大阪

ロルバーン ランドスケープ POP-UP STORE デルフォニックス大阪

ロルバーン ランドスケープ POP-UP STORE デルフォニックス大阪

ロルバーン ランドスケープ POP-UP STORE デルフォニックス大阪

ロルバーン ランドスケープ トークイベント&ワークショップデルフォニックス大阪1/19に開催したトークイベント&ワークショップ

ロルバーン ランドスケープ POP-UP STORE デルフォニックス大阪


2018.10.01

TOUCH & FLOW 日本橋高島屋店 S.C.店

CATEGORY / おすすめショップ

TOUCH & FLOW 日本橋髙島屋S.C.店

9月25日に日本橋高島屋店 S.C.新館5Fにデザインフィルが展開するショップ「TOUCH & FLOW」の3号店がオープンしました。

これまでの「TOUCH & FLOW」より広々とした売り場は、杉と銅をアクセントにしていてシックな中にも暖かみがあります。ひときわ目立っているのが大きな柱。そこにはグリーティングカードをズラリとディスプレイされています。中央にはあるテーブルは試し書き用。分厚く積み上げられたMDペーパーはA3サイズとタップリサイズなので思う存分試し書きを楽しめます。そのテーブルを照らす和紙シェードのライトがどことなく気球船を思わせます。国内外の上品なステーショナリー・生活雑貨をゆったりとした雰囲気の中で選んでいけます。

TOUCH & FLOW 日本橋高島屋店 S.C.店

TOUCH & FLOW 日本橋髙島屋S.C.店

TOUCH & FLOW 日本橋髙島屋S.C.店

TOUCH & FLOW 日本橋髙島屋S.C.店

TOUCH & FLOW 日本橋髙島屋S.C.店

TOUCH & FLOW 日本橋髙島屋S.C.店

TOUCH & FLOW 日本橋髙島屋S.C.店

TOUCH & FLOW 日本橋髙島屋S.C.店

TOUCH & FLOW 日本橋髙島屋S.C.店

TOUCH & FLOW 日本橋髙島屋S.C.店

TOUCH & FLOW 日本橋髙島屋S.C.店

TOUCH & FLOW 日本橋髙島屋S.C.店

TOUCH & FLOW 日本橋髙島屋S.C.店

TOUCH & FLOW 日本橋髙島屋S.C.店

TOUCH & FLOW 日本橋髙島屋S.C.店

TOUCH & FLOW 日本橋髙島屋S.C.店

TOUCH & FLOW 日本橋髙島屋S.C.店

TOUCH & FLOW 日本橋髙島屋S.C.店

TOUCH & FLOW 日本橋髙島屋S.C.店TOUCH & FLOW 日本橋髙島屋S.C.店

TOUCH & FLOW 日本橋髙島屋S.C.店

TOUCH & FLOW 日本橋髙島屋S.C.店

TOUCH & FLOW 日本橋髙島屋S.C.店

TOUCH & FLOW 日本橋髙島屋S.C.店


2018.10.01

銀座 伊東屋 横浜元町

CATEGORY / おすすめショップ

銀座 伊東屋 横浜元町

横浜元町に銀座 伊東屋さんがオープンしました。正式な店名は「銀座 伊東屋 横浜元町」。「銀座 伊東屋」とありますように、銀座 伊東屋さんの世界観がたっぷりと味わえます。

1階「お仕事道具」ノート、筆記具、文房具
2階「世界の美しいもの」レター、バッグ、インテリア、地球儀、ラッピング
3階「とびきりのご褒美」万年筆、インク、革小物

1階では「Note Couture」というオリジナルノートを製本してくれるサービスがあります。表紙・中の紙を自分で選んで作ってもらえます。リングノートだけでなく無線綴じノートも可能だそうです。
2階で個人的に目を引いたのはポスター売り場。素敵なデザインのものが色々と揃っていました。
3階は高級筆記具売り場。ペンたちが小さく前習えをしているようにズラリと並んでいます。窓際には椅子とテーブルがあり、座って試し書きをするのに良さそうです。

毎朝、事務所へ自転車で通勤をしているのですが、その途中にありまして、これからちょくちょく立ち寄ろうと思います。

銀座 伊東屋 横浜元町

銀座 伊東屋 横浜元町

銀座 伊東屋 横浜元町

銀座 伊東屋 横浜元町

銀座 伊東屋 横浜元町

銀座 伊東屋 横浜元町

銀座 伊東屋 横浜元町

銀座 伊東屋 横浜元町

銀座 伊東屋 横浜元町

銀座 伊東屋 横浜元町

銀座 伊東屋 横浜元町

銀座 伊東屋 横浜元町

銀座 伊東屋 横浜元町

銀座 伊東屋 横浜元町

銀座 伊東屋 横浜元町

銀座 伊東屋 横浜元町

銀座 伊東屋 横浜元町

銀座 伊東屋 横浜元町

銀座 伊東屋 横浜元町

銀座 伊東屋 横浜元町

銀座 伊東屋 横浜元町

銀座 伊東屋 横浜元町
入り口の真裏に回りますと、壁にこうした絵があります。この前に立って撮影できるスポットになっているのです。よくよく見てみると角がハサミとクレヨンになっています。


2018.07.04

白い文具だけの「WHITE TOOLS」

CATEGORY / おすすめショップ

WHITE TOOLS 梅田ロフト

WHITE TOOLS 梅田ロフト

梅田ロフトさんで、白い文具だけを集めた「WHITE TOOLS」というコーナーをディレクションしました。

6/29〜7/17 梅田ロフトで開催されている「文房具の女子会」。その中でひとつコーナーを作って欲しいというご依頼をいただきました。男子の私が女子文具を??と当初は思いましたが、よくよくお話をお聞きしてみると、男性私の方が、いい意味でも化学反応が起こるかもという狙いがロフトさんのほうであったそうです。そこで、私が考えたのが、この「WHITE TOOLS」。今、文具界隈ではインクや限定ペンなどカラー花盛り。その逆を狙って色のない白にしようと思いつきました。国内外の文具メーカーでは、清涼感のあるいい白の文具がここ数年出て来ています。それらをセレクトしてみました。

白い文具をディスプレイするにあたっては、白地に並べたら白同士が同化してしまうのではと思い、当初は淡いブルーをバッグで考えました。しかし、せっかくの「WHITE TOOLS」なので、思いっきり白を打ち出してもいいのではとロフトさんの提案もあり、最終的には白地にし、そこに方眼ノートをイメージしたマス目を入れていただきました。ちなみに、ひとつのマス目の大きさは15mm。あまり大きくすると洗面所のようになってしまうので、この15mmがしっくりきました。

イメージした以上のパキッとした白の世界になったと自分でも満足しています。

「文房具の女子会」梅田ロフト

WHITE TOOLS 梅田ロフト

WHITE TOOLS 梅田ロフト

WHITE TOOLS 梅田ロフト

WHITE TOOLS 梅田ロフト

WHITE TOOLS 梅田ロフト

WHITE TOOLS 梅田ロフト

WHITE TOOLS 梅田ロフト

WHITE TOOLS 梅田ロフト


MEMO

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

過去のブログはこちら

http://blog.livedoor.jp/tttk5jp/