2018.05.07

文房具サロン@銀座・伊東屋 pen-info 土橋正Day

CATEGORY / イベント

文房具サロン@銀座・伊東屋 2018

ゴールデンウィークの5/3〜5、銀座・伊東屋さん(10F)で開催された文具ファンのためのイベント「文房具サロン」。3日は「趣味の文具箱Day」、4日は「pen-info 土橋正Day」そして、5日が「伊東屋Day」という盛りだくさんな内容でした。

伊東屋さんから今回のお話をいただいた際、4日の「pen-info 土橋正Day」ではどうぞ土橋さんのお好きなイベントをしてください。内容はお任せしますという夢のようなオファーでした。文具好きにとって聖地である伊東屋さんでイベントをさせていただくだけでも嬉しいのに、その内容も自由に企画できるなんて、文具の仕事をこれまでやってきてよかったとつくづく思いました。

という訳で、私らしさをタップリと表現した展示・イベントを企画させていただきました。

■ 展示コーナー

私がこれまでプロデュース・ディレクションさせて頂いた文具を一堂に並べました。現在販売しているダイゴーの「すぐログ」「フレームマンスリー手帳」、山櫻の「伝書紙」をはじめ、すでに販売が終了しているトライストラムスの「ハック!ノート」、アシュフォードの「トラベルペンケース」やM5の「IDEA Sketch」の展示などなど。

文房具サロン@銀座・伊東屋 pen-info 土橋正Day 2018

文房具サロン@銀座・伊東屋 pen-info 土橋正Day 2018

文房具サロン@銀座・伊東屋 pen-info 土橋正Day 2018

私が普段愛用している文具を厳選して並べてみました。ポスタルコの「リーガルエンベロープ」は13年愛用しているものです。

文房具サロン@銀座・伊東屋 pen-info 土橋正Day 2018

@銀座・伊東屋 pen-info 土橋正Day 2018原稿執筆に愛用している満寿屋さんに特注した原稿用紙。本「暮らしの文房具」の草稿生原稿も展示しました。

文房具サロン@銀座・伊東屋 pen-info 土橋正Day 2018

文房具サロン@銀座・伊東屋 pen-info 土橋正Day 2018

文房具サロン@銀座・伊東屋 pen-info 土橋正Day 2018多くの方々に注目いただいた使い切った「短い鉛筆」

海外で見つけた個性的なステーショナリー

文房具サロン@銀座・伊東屋 pen-info 土橋正Day 2018

愛しの廃番文具。左側にあるのはデザイナー ルイジ・コラーニ氏の直筆サイン。氏がデザインしたペリカンNo.1のボールペンのデザイン思想をイラストで説明してくれましたものです。ペンは3本の指で握るので、その中央は△になるから、グリップを緩やかな三角形にしたとわかりやすく説明してくださいました。

文房具サロン@銀座・伊東屋 pen-info 土橋正Day 2018

文房具サロン@銀座・伊東屋 pen-info 土橋正Day 2018

鉛筆のブランドごとの書き味を体験出来るコーナー。鉛筆だけでなく、私のオススメする鉛筆削りM+R0601やKUMの削り味比較や消しゴムの消し味比較もできるようにしました。

文房具サロン@銀座・伊東屋 pen-info 土橋正Day 2018

〔BOOKコーナー〕
これまで書かせていただいた9冊の本、そして私が普段文具の仕事で参考にしている愛読書や写真集を並べ、太陽の光が降り注ぐ窓際のソファでリラックスしてお読みいただけるようにしました。

文房具サロン@銀座・伊東屋 pen-info 土橋正Day 2018

文房具サロン@銀座・伊東屋 pen-info 土橋正Day 2018

■ トークイベント

「時計式ToDo管理ふせん」ワークショップ
翌週月曜日の予定を「時計式ToDo管理ふせん」に書き込みながら、体験いただきました。

文房具サロン@銀座・伊東屋 pen-info 土橋正Day 2018

〔対談イベント〕
POSTALCO マイク・エーブルソン氏 × pen-info 土橋正
「ポスタルコのものづくり、文具やデザインなど今関心のあること」

ポスタルコらしさとは?ポスタルコプロダクトを作り上げるプロセスとは?マイクさんにとってデザインはどういう役割か?などなど、マイクさんの言葉でポスタルコについて語っていただきました。

文房具サロン@銀座・伊東屋 pen-info 土橋正Day 2018

文房具サロン@銀座・伊東屋 pen-info 土橋正Day 2018

文房具サロン@銀座・伊東屋 pen-info 土橋正Day 2018

〔語り合う会〕
「最高の書き味を共有しよう」「永く使っている文具」
伊東屋のスタッフさんも参加されたり、皆さんのそれぞれの文具へのこだわりを体いっぱいに吸収できた会でした。

文房具サロン@銀座・伊東屋 pen-info 土橋正Day 2018

文房具サロン@銀座・伊東屋 pen-info 土橋正Day 2018

〔対談イベント〕
スケッチトラベラー ハヤテノコウジ氏 × pen-info 土橋正
「pen-info の内側とこれから」

私、ならびにpen-info のことをスタート当初から知っていただいているハヤテノコウジさんにインタビューアーをつとめていただきました。pen-infoをはじめたきっかけ、コラム作成のプロセス、文具撮影の仕方、そして今後の展開プランなどについてお話いたしました。

文房具サロン@銀座・伊東屋 pen-info 土橋正Day 2018

伊東屋さんが今回の「土橋正Day」のために名付けてくださったテーマが「土橋正の文具への向き合い方が(手に取るように)わかる一日」。私はこれまで、文具を通じて自分という人間、そして考え方を発信してきたように思います。その意味でとてもしっくりとくる素敵なテーマでした。ふだんは、ウェブをベースに情報を発信していますが、このイベントではそれらを実際に触ったり、聴いていただいたりとリアルに、まさに手に取るように知っていただける場となったと思います。伊東屋さんのワンフロアを自分色に染めた空間にできて、それはそれは夢のような1日でした。

文房具サロン@銀座・伊東屋 pen-info 土橋正Day 2018

文房具サロン@銀座・伊東屋 pen-info 土橋正Day 2018


2018.04.27

「文房具サロン at 銀座・伊東屋」pen-info 土橋正Dayの楽しみ方

CATEGORY / イベント

文房具サロン 銀座・伊東屋 土橋正Day

5月4日、銀座・伊東屋さん(10F)で開催される「文房具サロン」pen-info 土橋正Day。その会場Mapです。色々な展示やイベントを行います。

BOOKコーナーでは、私がこれまで書いてきた9冊の本や、文具にまつわる愛読書、仕事をする上で刺激を受けている書物なども展示して自由にご覧頂けるようにいたします。一冊一冊には、私の手書きコメントカードを挟み込んでいます。ソファがありますので、リラックスしてお読みいただけます。

文具展示コーナーでは、日々愛用している文具、惜しまれつつ廃番になった文具、そして海外で買ってきた個性的な文具を展示します。

プロデュース文具コーナーでは、これまでディレクションさせていただいた文具を一堂に並べます。ユニークなところでは、山櫻さんの一筆箋「伝書紙」8種類を試し書きしつつ好きな紙を10枚選んで購入できるバイキング形式の販売もございます。また、今はもう販売していないアーカイブも展示します。

体験コーナーでは、鉛筆の書き味・削り味・消し味を比較できるコーナーです。ご自分の手にしっくりくる鉛筆を選んでいただければと思います。そろそろ鉛筆再デビューをしてみるか、、という方には楽しんで頂けると思います。

イベントは、詳しくはこちらをご覧ください。一部満席になっているものもございます。(事前申し込み制、参加費無料)

Photo Spotでは、私の線画イラストを大きくしたものを伊東屋さんにご用意いただきます。それと一緒に撮影をしていただけます。。SNS映えするかは、全くもって分かりませんが、よろしければどうぞ。

「文房具サロン at 銀座・伊東屋」


2018.04.21

STATIONERY UP↑ フレッシャーズ

CATEGORY / おすすめショップ

ツールドブレイン STATIONERY UP

レギュラーでコーナーディレクションをさせて頂いているショップ「ツールドブレイン」の「STATIONERY UP↑」。今回は春のフレッシャーズ向けにオススメのペン・ノート・ワークツールをセレクトしています。ツールドブレイン全店(国立店・ららぽーと湘南平塚店・さいたまコクーン店・なんばシティ店)で5月25日まで開催しています。

ツールドブレイン STAIONERY UP

ツールドブレイン STAIONERY UP

ツールドブレイン STATIONERY UP

ツールドブレイン STATIONERY UP

ツールドブレイン STATIONERY UP


2018.04.12

ワークショップ「時計式ToDo管理ふせん」

CATEGORY / MEMO

時計式ToDo管理ふせん ブルーダイヤル

「趣味の文具箱」編集部とpen-info土橋正と銀座・伊東屋が全ての文房具ファンに熱くお届けする3日間のイベント、「文房具サロン at 銀座・伊東屋 ~文房具に浸る3日間~」2018年5月3日(木・祝)~5日(土・祝)

その中で pen-info 土橋主催のワークショップ「時計式ToDo管理ふせん」を行います。

日時:5月4日(金)10:30〜11:30
会場:銀座・伊東屋 10F ビジネスラウンジ

内容
10年前に私(土橋)が考案し、以来ずっと使い続けている「時計式ToDo管理ふせん」。予定の中でなかなか一筋縄にはいかないToDo。そのToDoを上手く管理していくには、ToDoの特性を知ることがコツです。本ワークショップでは、ToDoの概論から、実際に「時計式ToDo管理ふせん」にToDoを書き込んで頂きながら進めていきます。

*ご用意いただくもの
・筆記具
・手帳(ToDoを管理しているものがあればそちらもお持ちください)
「時計式ToDo管理ふせん」はこちらで用意させていただきます。
*定員 15名
参加費 無料
参加お申し込みはこちらをご覧下さい。


2018.04.12

対談 POSTALCO マイク・エーブルソン氏 × pen-info 土橋正

CATEGORY / MEMO

*本対談は満席となりました。

POSTALCO マイク・エーブルソン氏

「趣味の文具箱」編集部とpen-info土橋正と銀座・伊東屋が全ての文房具ファンに熱くお届けする3日間のイベント、「文房具サロン at 銀座・伊東屋 ~文房具に浸る3日間~」2018年5月3日(木・祝)~5日(土・祝)

その中で pen-info 土橋主催の対談トークイベント
POSTALCO マイク・エーブルソン氏 × pen-info 土橋正
「ポスタルコのものづくり、文具やデザインなど今関心のあること」
を行います。

日時:5月4日(金)13:00〜14:00
会場:銀座・伊東屋 10F ビジネスラウンジ

内容
私土橋は自他とも認める「ポスタルコ ウィルス」感染者。デザインはもちろんのこと、使えば使うほど手放せなくなる使い心地に魅了され、今では数多くのポスタルコ プロダクトが身の回りにあります。そうしたポスタルコのプロダクトをデザインしているマイクさん。かれこれ10年以上の長いおつきあいとなります。普段は展示会の時などに立ち話で色々とお話をしていますが、今回は腰を据えてポスタルコの事について、またそれ以外の現在関心のあることについてもお話をしていきたいと思います。私のようなポスタルコを愛用している「ポスタルコ ウィルス」感染者だけでなく、ポスタルコ、デザイナーマイクさんに興味がある方ならきっと楽しんでいただけると思います。


2018.04.12

文具について語り合う会「最高の書き味を共有しよう」

CATEGORY / MEMO

最高の書き味を共有しよう

「趣味の文具箱」編集部とpen-info土橋正と銀座・伊東屋が全ての文房具ファンに熱くお届けする3日間のイベント、「文房具サロン at 銀座・伊東屋 ~文房具に浸る3日間~」2018年5月3日(木・祝)~5日(土・祝)

その中で pen-info 土橋主催の文具について語り合う会「最高の書き味を共有しよう」を行います。

日時:5月4日(金)14:30〜15:30
会場:銀座・伊東屋 10F ビジネスラウンジ

内容
「書き味」とは、ペンを紙の上に走らせた時に指先から伝わってくる「振動」です。私はそう思います。「振動」とひと口で言っても、様々です。ある人はなめらかなものを気持ちいいと言い、またある人は少し書きごたえのある、それこそ振動がたっぷりと味わえる方が心地よいという人もいるでしょう。「書き味」には絶対的な正解はありません。普段、私たちは自分の好きな書き味を楽しんでいます。他の人は一体どんな書き味を楽しんでいるのでしょう。この会では、それぞれが一番だと思う書き味を語り合います。

*お持ちいただくもの
あなたが最高の書き味と思うペンと紙の組み合わせ
ペンの種類は鉛筆でもボールペンでも、万年筆でもなんでもOKです。
*定員 8名
参加費 無料
参加お申し込みはこちらをご覧下さい。


2018.04.12

文具について語り合う会「永く使っている文具」

CATEGORY / MEMO

永く使っている文具

「趣味の文具箱」編集部とpen-info土橋正と銀座・伊東屋が全ての文房具ファンに熱くお届けする3日間のイベント、「文房具サロン at 銀座・伊東屋 ~文房具に浸る3日間~」2018年5月3日(木・祝)~5日(土・祝)

その中で pen-info 土橋主催の文具について語り合う会「永く使っている文具」を行います。
日時:5月4日(金)16:00〜17:00
会場:銀座・伊東屋 10F ビジネスラウンジ

内容
文房具が一番輝いている瞬間は、使い手の仕事や生活の中で使われ、すっかりとその環境に溶け込んでいる時だと思います。何年もかけて使い続けている文具には、新品の時とはまた違った魅力があります。そうした文具を持ち寄って、そのすばらしさ、エイジングの具合などを語り合おうではないですか。永く使っている文具は、たとえば10年以上リフィルを交換し続けて使っているボールペンでもいいですし、使い切ったらついつい買ってかれこれ○年というノートなんていうのも素敵だと思います。普段の生活では、そうしたことを話したいけどわかってくれる人が周りにいないという方は、ぜひこの会に参加してみください。

*お持ちいただくもの
永く使っている文具(ペン、ノート、ファイル、ハサミ、ホチキスなどなんでもOK)
*定員 8名
参加費 無料
参加お申し込みはこちらをご覧下さい。


2018.04.12

対談 スケッチトラベラー ハヤテノコウジ氏 × pen-info 土橋正

CATEGORY / MEMO

スケッチトラベラー ハヤテノコウジ氏

「趣味の文具箱」編集部とpen-info土橋正と銀座・伊東屋が全ての文房具ファンに熱くお届けする3日間のイベント、「文房具サロン at 銀座・伊東屋 ~文房具に浸る3日間~」2018年5月3日(木・祝)~5日(土・祝)

その中で pen-info 土橋主催の対談トークイベント
スケッチトラベラー ハヤテノコウジ氏 × pen-info 土橋正
「pen-info の内側とこれから」を行います。

日時:5月4日(金)18:00〜19:00
会場:銀座・伊東屋 10F ビジネスラウンジ

内容
おかげさまで14周年を迎えた文具ウェブマガジン pen-info 。いつもはpen-infoで文具を紹介していますが、今回はpen-info自体についてご紹介していきます。舞台裏のことなども含めて色々とお話していこうと思います。お相手を務めていただくのは、スケッチトラベラーとして活躍中のハヤテノコウジさん。ハヤテノさんはpen-info をスタート当初からご覧いただいています。

・原稿を書く道具とプロセス
・原稿のアイデアが閃く瞬間
・海外展開について
・これから書きたいテーマ
・Q&A

*定員 24名
参加費    無料
参加お申し込みはこちらをご覧下さい。


2018.02.14

文具 働き方改革@池袋ロフト

CATEGORY / イベント

文具 働き方改革 池袋ロフト

2月13日〜3月4日、池袋ロフトにおきまして、私がディレクションしたコーナー「文具 働き方改革」が開催されています。今、注目されている「働き方改革」。多様な働き方が増えている中、生産性を向上させる文具を以下8つシーンごとに提案しています。総勢約50アイテム。

「企画の第一歩はアイデア発想から」
「どこでも仕事できる文具」
「デスク環境を向上させる」
「プレゼンの味方」
「書類整理が楽しくなる」
「スケジューリングは仕事の基本」
「小さいけど実力派」
「自分らしく伝える手紙ツール」

ディスプレイのディレクションも行いました。上記シーンタイトルのサインは、マニラフォルダーを使いました。パソコンのファイルアイコンがモチーフです。

池袋ロフト

文具 働き方改革 池袋ロフト

文具 働き方改革 池袋ロフト

文具 働き方改革 池袋ロフト

文具 働き方改革 池袋ロフト

文具 働き方改革 池袋ロフト

文具 働き方改革 池袋ロフト

文具 働き方改革 池袋ロフト

文具 働き方改革 池袋ロフト

文具 働き方改革 池袋ロフト

文具 働き方改革 池袋ロフト

 


2016.09.19

伊勢丹新宿店 ウェアラブル文具コーナー

CATEGORY / イベント

9月14日(水)〜26日(月)伊勢丹新宿店で「ウェアラブル文具コーナー」が開催されています。伊勢丹×アシュフォード×pen-infoコラボによる企画で、私はウェアラブル ステーショナリーの商品企画ならびにウェアラブル ペンのセレクトを担当しました。私が商品企画を担当した伊勢丹新宿店限定のウェアラブル ステーショナリーを画像と共に紹介します。

伊勢丹新宿店 ウェアラブル文具展

■ IDジョッター 10,000円+Tax

社員証を入れて首から提げるIDホルダー。それにジョッター機能を盛り込んでいます。ペンホルダーからペン(付属)を外して開くと内側にジョッターがあります。わざわざペンとメモを持たなくても、これを提げていればすぐ書きとめられます。

アシュフォード IDジョッター

アシュフォード IDジョッター

アシュフォード IDジョッター

■ IDEA piece エリート シルバ−エッジ 2,500円+Tax

「ジェットエース」をベースにしたコンパクトな鉛筆付き手帳「IDEA piece」。これは伊勢丹オリジナル版です。レザーにはスムースな「エリート」を使用。小口にはシルバーを施しています。これまでの「IDEA piece」にはなかった、ターコイズブルーやピンクをカラーもラインナップ。女性にも使いやすくなりました。個人的にはホワイトが気に入っています。もちろん汚れていきますが、味わいがでて「いとおかし」かなと。

アシュフォード IDEA piece  エリート シルバーエッジ

アシュフォード IDEA piece  エリート シルバーエッジ

アシュフォード IDEA piece  エリート シルバーエッジ

アシュフォード IDEA piece  エリート シルバーエッジ

■ IDEA fit 9,500円+Tax

今回のフェアで初お披露目のアイテム。手帳とペンをセットしても限りなくスリムになるカバーを企画しました。手帳はダイゴーのロングセラー「ハンディピック」のSサイズが収まるコンパクトサイズ。カバーの背にはスリットを設け、そこにスリムなペントンボ鉛筆「ZOOM707」がジャストサイズでセットできます。手帳とペンをセットしてもとってもスリムで、ウェアラブル性抜群です。

アシュフォード IDEA fit

アシュフォード IDEA fit

アシュフォード IDEA fit

アシュフォード IDEA fit

アシュフォード IDEA fit

■ スピードジョッター 4,500円+Tax

正方形のふせんをセットして使う「スピードジョッター」。すぐに書けるように裏面にはミニ鉛筆を標準装備。この「スピードジョッター」の伊勢丹オリジナルカラーを用意しました。ブラウン、グレー、レッド、グリーンの4色展開。

アシュフォード スピードジョッター

アシュフォード スピードジョッター

アシュフォード スピードジョッター

■ IDEA Sketch エリート 12,000円+Tax

ポケットに楽々入るミニ5サイズのシステム手帳。最大の特徴は表紙を開いた左側にスウェードの返しを設けているところ。そこにスマホを置くことができます。スマホをチェックしながらメモをとるのは至難の技。IDEA Sketchなら、それが楽に行えます。スムースな「エリート」レザーを使用し、カラーバリエーションも豊富。

アシュフォード IDEA Sketch エリート

アシュフォード IDEA Sketch エリート

アシュフォード IDEA Sketch エリート

アシュフォード IDEA Sketch エリート

 

ウェアラブル ペン〈ウェアラブル ペン〉

伊勢丹新宿店 ウェアラブル文具展

*イベント終了後もオリジナルアイテムの販売は行われています。

*三越・伊勢丹オンラインストアでも販売中。
IDEA Sketch エリート
IDEA fit


MEMO

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

過去のブログはこちら

http://blog.livedoor.jp/tttk5jp/