2021.11.16(494)

「ブラックウィング専用 補助軸」

BLACKWING

ペンシル エクステンダー

ブラックウィング 鉛筆 エクステンダー

これまで色々と試行錯誤をしてきた。何かと言うと、BLACKWING鉛筆が短くなってきた時の対応である。BLACKWINGの鉛筆は後ろに四角い消しゴムが付いている。普段使っている消しゴムを小さくしたような形なので、とても消しやすい。しかも露出しているところが減れば、繰り出せるようにもなっている。とても頼もしい消しゴム付き鉛筆である。

ブラックウィング 鉛筆 エクステンダー

ただ、この四角い消しゴムゆえに鉛筆が短くなった時に補助軸が使えなかった。最後まで鉛筆を使い切りたい私は試行錯誤を繰り返してきた。たとえば、消しゴムを固定した金具フェルールを鉛筆から無理矢理に引っこ抜いて、その間をツイン補助軸でつなぎ合わせてみたり、BLACKWINGのもう一本の鉛筆を消しゴムのところで合体したりと、我ながら涙ぐましい努力を重ねてきた。

ブラックウィング 鉛筆 エクステンダー

ブラックウィング 鉛筆 エクステンダー

ブラックウィング 鉛筆 エクステンダー

このほど、BLACKWINGから専用の補助軸が登場した。もうそうした努力をしなくて済むようになった。

■ アルミ削り出し

ブラックウィング 鉛筆 エクステンダー

BLACKWING鉛筆の後ろ半分ほどをかたどったようなスタイル。手にするとザラザラとした質感がある。この容積的からすると少々重めな印象だ。メインの素材はアルミ削り出しだという。6角軸の先端を見ると、鉛筆っぽい芯がご丁寧に印刷されている。

ブラックウィング 鉛筆 エクステンダー

DSCF6760 (1)

その反対側の消しゴムっぽい方に目と手を移動してみる。この消しゴムっぽいフォルムの手触りは明らかに先ほどとは違う。マットな質感があって、ここだけはゴムが使われている。ゴムとは言え、消しゴムではない。デスクの上でグイと押してみると、先端の数ミリだけがクネクネとしなる。ゴム全体がクネクネする訳ではなく、内側に芯の硬さみたいなものがある。おそらくゴムの内側にアルミ削り出しが入っているのだろう。そんな印象だ。

ブラックウィング 鉛筆 エクステンダー

■ 消しゴムのように取り付ける

ブラックウィング 鉛筆 エクステンダー

BLACKWING鉛筆への取り付け方はとてもシンプル。消しゴムをいったん取り外して銀色の金具をエクステンダーの消しゴムフォルムのところにセットさせて、鉛筆の消しゴム枠に差し込んでいく。つまり、長い消しゴムを取り付けるようなイメージだ。

ブラックウィング 鉛筆 エクステンダー

ブラックウィング 鉛筆 エクステンダー

これで果たして一体感のある握り心地になるのだろうか。消しゴムよりはるかに長いものを取り付けるので、固定具合が気になる。手にしてみると思っていたよりもぐらつくことなく一本の軸としてそこそこ成立している。接合部がゴムなのでフィット感がいいのだろう。

ブラックウィング 鉛筆 エクステンダー

厳密に言うと、接合部を横方向に動かすと数ミリほどだが動いてしまう。差し込む際のクリアランススペースとして多少の余裕が必要なので、これはある意味仕方ないのだろう。私はちょっと気になったので、自分なりのカスタマイズ(自己責任)をしてみた。エクステンダーの消しゴムフォルムの所にマスキングテープを貼ってみた。こうすると先ほどのぐらつきはかなり軽減された。別にそこまでしなくても、普通にセットしただけでも十分書くことはできる。

ブラックウィング 鉛筆 エクステンダー

ブラックウィング 鉛筆 エクステンダー

■ 書き味インプレッション

長くなったBLACKWINGを手にしてみると、安定感ある書き心地。ちょっと気になるのは、先ほども触れたエクステンダーの程よい重みだ。そのせいで少々後重心な書き心地にはなる。相当に短くなった鉛筆にセットした時はこの後重心はそれほど気にならないが、まだそれほど短くない状態でセットして書くと、後ろ側に振り回されてしまう感じなる。もはや握れないというくらいしっかり短くなってから、このエクステンダーは使うのがいいと思う。

ブラックウィング 鉛筆 エクステンダー

ブラックウィング 鉛筆 エクステンダー



これを使うことですっかり短くなったBLACKWING鉛筆を快適な長さで最後の最後まで向き合って使っていくことができるようになる。その代わりにBLACKWINGの良さでもあるあの四角い消しゴムが使えなくなってしまう。ならば、エクステンダーの後ろ軸に消しゴムをつけるべきか。。。いやさすがにそれはやらない方が多分いいだろう。どうしてもという場合は外した小さな消しゴムを単体で使っていけばいい。

ブラックウィング 鉛筆 エクステンダー

BLACKWING ペンシル エクステンダー

関連コラム
「BLACKWINGの歴史と魅力」BLACKWING602
「鉛筆を大人っぽくするキャップ」鉛筆キャップ
「機能美 ロングセラー鉛筆削り」カール事務器 エンゼル5 ロイヤル