レクチャー&トークショー

サクラクレパス craft_lab トークショー 伊東屋

【トークイベント】SAKURA craft_lab@銀座・伊東屋

(2017年9月)
銀座・伊東屋ビジネスラウンジで開催されたサクラクレパス「craft_lab 001 002」発表会。サクラクレパスの西村社長、銀座・伊東屋の神林総支配人そして私の3名で「craft_lab」の開発秘話やこだわりについて語り合いました。

カール事務器_Xシリーズトークイベント_銀座伊東屋_201709

【トークイベント】カール事務器@銀座・伊東屋

(2017年9月)
銀座・伊東屋ビジネスラウンジで開催されたカール事務器「Xシリーズ」発表会。その中で、カール事務器の玉山社長、「趣味の文具箱」の清水編集長、銀座・伊東屋の神林総支配人そして私の4名でXシリーズのこだわりについて語り合いました。

台湾トークイベント_2017年8月_誠品書店_誠品文具館

【トークイベント】台湾 誠品書店 敦南店 誠品風格文具

(2017年8月)
台湾版「文具の流儀」「文具上手」出版記念トークショーを開催していただきました。書籍の紹介、私の愛用文具紹介、そして後半には「時計式ToDo管理ふせん」ワークショップも行いました。

台湾トークイベント_2017年8月_BOVEN雑誌図書館

【トークイベント】台湾 Boven雑誌図書館

(2017年8月)
台湾版「文具の流儀」「文具上手」出版を記念したイベントを開催していただきました。誠品書店で文具の教育担当をされている李さんと対談させていただきました。書籍のこと以外に、文具に興味をもったきっかけ、愛用文具、文具のトレンドなどについて語り合いました。

台湾ワークショップ_時計式ToDo管理ふせん_2017年8月_BOVEN雑誌図書館

【ワークショップ】台湾 Boven雑誌図書館

(2017年8月)
上記出版イベント(台湾 Boven雑誌図書館)の後半では、「時計式ToDo管理ふせん」のワークショップを行いました。「時計式ToDo管理ふせん」を参加者の皆様にお配りし、翌日のToDoを時計の文字盤にを書き込んでもらいながら、体感いただきました。

永和様_講演_2017年6月

【講演】永和株式会社

(2017年6月)
永和共栄会総会にて「私にとって書くという行為とは」というテーマでお話しさせて頂きました。

日本手帖の会 春の手帳オフ

【トークイベント】春の手帳オフ会@ 日本手帖の会

(2017年4月)
1. 私の手帳の使い方(2017年の変更点)
2. 最近気になっている新作文具
3. 最近、愛用している文具
4. 私の考える道具 などについてお話しました。

アシュフォード システム手帳サロン 2017年4月

【トークイベント】システム手帳サロン@ アシュフォード

(2017年4月)
システム手帳をより身近に感じてもらい知識を得られるようにという主旨で開催されているアシュフォードによるシステム手帳交流会。その中で私が日頃どのようにシステム手帳を活用しているかをお話しました。

ファイロファックス トークショー@銀座・伊東屋_2017年4月

【トークイベント】ファイロファックス@ 銀座・伊東屋
Facts of FILOFAX

(2017年4月)
FILOFAX日本総輸入代理店 株式会社平和堂 常務取締役 堀口 敦史 氏、銀座・伊東屋 G.Itoya4階(手帳売場) 手帳ソムリエ 橋本たまきさんと共に、ファイロファックスの歴史からはじまり、それぞれのファイロファックスの活用術などについて色々と語り合いました。

手帳社中 トークイベント2017

【トークイベント】手帳社中@ 東京カルチャーカルチャー
手帳年始めイベント「手帳を語る」

(2017年1月)
「趣味の文具箱」でお馴染みの小日向京さん、手帳社中のjuunさんとのトークイベント。2017年の手帳は何を使っているのか。使い始める前にすることは?必ず手帳に入れているものは?などなど、それぞれの手帳との向きあい方について語り合いました。私と小日向さんの手帳への向きあい方がことごとく「真逆」で。。会場の皆さまからの笑いを誘っていました。。

アシュフォード トークショー JR京都伊勢丹

【トークイベント】アシュフォード @ JR京都伊勢丹
「理想のレザー文具を語る」

(2016年12月)
2016年一年間にわたって行ってきたアシュフォード30周年の記念トークショー。その最後となったJR京都伊勢丹。「趣味の文具箱」編集長、そして私土橋がプロデュースしてきた理想のレザー文具をひとつひとつ紹介し、アシュフォード30周年記念モデル「プレスコット」の活用法などをお話しました。

手帳大展 金石堂書店 2016

【講演】手帳展@ 台湾 金石堂書店
「今、注目の日本文具のトレンド」

(2016年12月)
台湾の金石堂書店で開催されたイベント「手帳展」。「手帳総選挙」以外に併行して台湾・日本の方々よる手帳や文具に関する講演もおこなれました。その中のひとつとして私もお話しさせていただきました。タイガー・シェンさん、間辺さんと共に、日本の文具トレンドについてお話しました。また、私土橋の手帳術・文具術についても紹介しました。会場には多くの台湾文具ファンの方々にご参加いただき、質疑応答ではかなり突っ込んだ内容も飛び交い、台湾文具ファンの方の熱心度を肌で感じてきました。

レコルト万年筆 発売記念トークショー」@伊勢丹新宿本店

【トークイベント】堤信子さんプロデュース「レコルト」
「レコルト万年筆 発売記念トークショー」@ 伊勢丹新宿本店

(2016年11月)
フリーアナウンサー堤信子さんがプロデュースした万年筆「レコルト」。この万年筆は、三越伊勢丹×サントリー「プレミアムモルツ マスターズドリーム」×プラチナ万年筆のコラボレ-ションにより実現したものです。トークショーでは、堤さんがどのようなきっかけでこの万年筆をプロデュースをされたのか、こだわったポイントについてお話されていました。また、私からは、「レコルト」で書いた印象、さらには万年筆を使う魅力などについてお話しいたしました。ご参加の皆さんと「マスターズドリーム」を飲みながらの楽しいイベントでした。

日本筆記具工業会 講演 「私にとって書くという行為とは」

【講演】日本筆記具工業会
「私にとって書くという行為とは」

(2016年11月)
筆記具メーカーで構成される業界団体「日本筆記具工業会」。そこで講演をさせていただきました。私がふだん行っている「書く」という行為について掘り下げてお話をしました。
*「書く」シーンは色々ある
*「書く」とは、伝えること
* 感情を伝えやすい筆記具とは
* 書くことで生まれる「空間」
*「書く」と「打つ」の違いとは
* 今後、筆記具で注目しているキーワード

紙フェスKOBE 2016 手帳トークショー

【トークイベント】kobe INK物語 by NAGASAWA
「紙フェスKOBE 2016 手帳トークショー」

(2016年11 月)
文具ライター 小日向京さん、手帳社中 juunさんと手帳について楽しく語り合いました。今年使っている手帳についてからトークはスタート。どんな点を工夫して使っているか、また、どんなペンで書いているかなど、三者三様の手帳との向き合い方が紹介されました。特に小日向さんが能率手帳に縦書きしているという使い方は、なんど聞いてもユニークだなと感心してしまいます。また、もし自分だけの特注手帳を1冊作れるとしたら、どんな手帳にするかなどなど、あっという間の1時間でした。

ロフト 手帳の展示会

【トークイベント】ロフト本社
「ロフトの手帳展示会」

(2016年10月)
手帳ブロガーの方々を対象にしたロフト展示会の中で、手帳ライフ研究家の藍玉さん、ロフト商品部 古東美幸さんと私で手帳トークをしました。各自愛用している手帳の紹介から始まり、デジタル全盛の今「手帳を書く魅力とは」、「未来の手帳」などについて語り合いました。

有隣堂 ビブリオバトル

【ビブリオバトル】有隣堂 @ 東京カルチャーカルチャー
「モノがたり ~文具や道具が登場する本~」

(2016年10月)
各自お気に入りの本の魅力を5分間でプレゼンするイベント。私は自分にとってのバイブル「知的生産の技術(梅棹忠夫氏著)」を紹介しました。おかげさまでチャンプ本に選ばれました。
・梶原治樹さん/(株)扶桑社『文房具屋さん大賞』販売担当
・菅未里さん/文具ソムリエール
・たいみちさん/古文房具コレクター
・寺井広樹さん/試し書きコレクター
・土橋正

渋谷ロフト アシュフォード トークショー

【トークイベント】アシュフォード @ 渋谷ロフト City Lounge
「理想のレザー文具を語る」

(2016年10月)
アシュフォード30周年を記念したトークイベント。アシュフォード ブランドプランナー 向井善昭さん ×「趣味の文具箱」編集長 清水茂樹さん × 土橋。アシュフォードのこれまでの歴史をはじめ、アシュフォード30周年復刻システム手帳「プレスコット」の魅力について語り合いました。

梅田 蔦屋書店 トークショー 2016

【トークイベント】アシュフォード @ 梅田 蔦屋書店
「理想のレザー文具を語る」

(2016年10月)
アシュフォード30周年を記念したトークイベント。アシュフォード ブランドプランナー 向井善昭さん ×「趣味の文具箱」編集長 清水茂樹さん × ナガサワ文具センター 竹内直行さん × 土橋。アシュフォード30周年復刻システム手帳「プレスコット」について、それぞれのモデルの魅力について、どんなペンを合わせるかなどをワインを楽しみにながら語り合いました。

神戸 Bar Request アシュフォード トークショー

【トークイベント】アシュフォード @ 神戸 Bar Request
「理想のレザー文具を語る」

(2016年10月)
アシュフォード30周年を記念したトークイベント。アシュフォード ブランドプランナー 向井善昭さん ×「趣味の文具箱」編集長 清水茂樹さん × ナガサワ文具センター 竹内直行さん × 土橋。アシュフォード30周年復刻システム手帳「プレスコット」の製法のこだわり、それぞれのモデルの魅力について語り合いました。Barということでお酒を楽しみながらの進行でした。

アシュフォード トークショー 伊勢丹新宿店 2016年9月

【トークイベント】アシュフォード・三越伊勢丹 @ 伊勢丹新宿店
「ウェアラブル文具を語る」

(2016年9月)
アシュフォード ブランドプランナー向井善昭さん ×三越伊勢丹 ステーショナリーバイヤー 小田将輝氏 × 土橋。オリジナルに企画したウェアラブル文具について、商品の特長・企画背景などを語り合いました。

アシュフォード トークショー 日本橋三越 2016年9月

【トークイベント】アシュフォード・三越伊勢丹 @ 日本橋三越
「ウェアラブル文具を語る」

(2016年9月)
アシュフォード ブランドプランナー向井善昭さん ×三越伊勢丹 ステーショナリーバイヤー 小田将輝氏 × 土橋。オリジナルに企画したウェアラブル文具について、商品の特長・企画背景などを語り合いました。

アシュフォード トークショー 銀座・伊東屋 2016年9月

【トークイベント】アシュフォード @ 銀座・伊東屋
「理想のレザー文具を語る」

(2016年9月)
アシュフォード30周年を記念したトークイベント。アシュフォード ブランドプランナー向井善昭さん ×「趣味の文具箱」編集長清水茂樹さん × 土橋。アシュフォード30周年復刻モデル「プレスコット」について、製造の苦労話などを掘り下げて向井さんに語っていただきました。

アシュフォード トークショー 福岡天神ロフト 2016年9月

【トークイベント】アシュフォード @ 天神ロフト
「理想のレザー文具を語る」

(2016年9月)
アシュフォード30周年を記念したトークイベント。アシュフォード ブランドプランナー向井善昭さん ×「趣味の文具箱」編集長清水茂樹さん × 土橋。

大丸藤井セントラル_アシュフォード_トークイベント

【トークイベント】アシュフォード @ 大丸藤井セントラル
「理想のレザー文具を語る」

(2016年9月)
アシュフォード30周年を記念したトークイベント。アシュフォード ブランドプランナー向井善昭さん、「趣味の文具箱」編集長清水茂樹さんとともに。これまでのシステム手帳遍歴、今どのように活用しているのか。それぞれのシグネチャーモデルの紹介などをしました。

東急ハンズ名古屋店_アシュフォード_トークイベント

【トークイベント】アシュフォード @ 東急ハンズ名古屋店
「理想のレザー文具を語る」

(2016年8月)
アシュフォード30周年を記念したトークイベント。アシュフォード ブランドプランナー向井善昭さん、「趣味の文具箱」編集長清水茂樹さんとともに。この時は、ちょうど発売されたばかりの「システム手帳スタイル」をもとにレザーの加工工程や製法などについて深掘りしていきました。

ラミーショップ オープニング トークイベント 2016年6月23日

【トークイベント】LAMY ラミー
LAMYショップ オープニングパーティでのトークイベント

(2016年6月)
本国ドイツ ハイデルベルク以外で世界初となる路面店LAMYショップが東京青山にオープンしました。その記念パーティでトークイベントに出演しました。ラミーを使い始めたきっかけ、2006年にドクターラミーに取材した時のエピソード、私のお気に入りラミーについてなどなど、ラミーについて色々とお話しました。

日本手帖の会 仕事文具 トークイベント201605

【トークイベント】日本手帖の会
「仕事文具について語る」

(2016年5月)
「仕事文具」で紹介した文具をたくさん持ち込み、それらを参加者の皆さんに実際に手に取っていただきながら、詳しく解説しました。その他、制作秘話やそれぞれにとっての「仕事文具」の見つけ方についても方法論を話しました。

天狼院書店 仕事文具 トークイベント2016

【トークイベント】天狼院書店
「仕事文具スペシャルトーク」

(2016年5月)
参加者それぞれ思い入れのある「仕事文具」を持ち寄り、その魅力を語りあいました(もちろん私も)。まさに十人十色、さまざまな「仕事文具」が紹介され、私自身も大いに刺激を受けました。やはり実際に使っている方のお話しは説得力があります。東京池袋店での開催でしたが、ネットで福岡店ともリアル中継を行い福岡のユーザーの方々とも交流しました。

ナガサワ文具センター 「ステーショナリー談義」2016年4月

【トークイベント】ナガサワ文具センター
「ステーショナリー談義」

(2016年4月)
Kobe INK物語 開発者 竹内直行さんとのトークショーを行いました。Kobe INK物語、お互いの愛用のペンについてなどなど、ステーショナリーをテーマにディープなお話しをさせていただきました。

アシュフォードラウンジ_トークショー_池袋ロフト_2016年3月

【トークイベント】アシュフォード @ 池袋ロフト
「理想のレザー文具を語る」

(2016年3月)
アシュフォード30周年を記念したトークイベント。アシュフォード ブランドプランナー向井善昭さん、「趣味の文具箱」編集長清水茂樹さんとともに日頃愛用しているレザー文具について、レザーの魅力などについて語りあいました。加えて本イベントでは、アシュフォードアイテムにあわせるならこのペンという組み合わせ論の話しも。イベント後には参加者の皆さんに試し書きをしていただきました。

アシュフォードラウンジ_トークショー_伊勢丹新宿店_2016年3月

【トークイベント】アシュフォード @ 伊勢丹新宿店
「理想のレザー文具を語る」

(2016年3月)
アシュフォード30周年を記念したトークイベント。アシュフォード ブランドプランナー向井善昭さん、「趣味の文具箱」編集長清水茂樹さんとともに日頃愛用しているレザー文具について、レザーの魅力などについて語りあいました。清水さんと私のそれぞれが理想のレザー文具としてプランニングしたアイテム紹介も。私がディレクションしたのは、付せんジョッターそして、トラベル ペン&インクケース。

おかざき文具博2016 トークショー

【トークイベント】竹内文具店
おかざき文具博

(2016年3月)
50社以上の文具・事務機器メーカーが出展する文具フェア。その中のトークイベントに出演しました。名古屋文房具朝食会の猪口文啓さんとオススメ文具についてお話ししました。また、絵本「文房具のやすみじかん」のサイン会も行わせいただきました。

文房具のやすみじかん_トークイベント_有隣堂たまプラーザテラス店_201601

【トークイベント】有隣堂たまプラーザテラス店
絵本「文房具のやすみじかん」トークショー

(2016年1月)
1月に出版した文具の絵本「文房具のやすみじかん」の制作秘話や絵本のメインテーマである「書く」「消す」についてなど色々とお話ししました。後半では「鉛筆の魅力再発見」と題して、参加者のみなさんに鉛筆の書き比べや消しゴムの消すメカニズムの体験などもして頂きました。その模様とまとめたレポート記事

アシュフォード30周年_トークイベント_代官山蔦谷書店_201601

【トークイベント】アシュフォード @ 代官山蔦谷書店 Anjin
「理想のレザー文具を語る」

(2016年1月)
アシュフォード30周年を記念したトークイベント。アシュフォード ブランドプランナー向井善昭さん、「趣味の文具箱」編集長清水茂樹さんとともに日頃愛用しているレザー文具について、レザーの魅力などについて語りあいました。さらには清水さんと私のそれぞれが理想のレザー文具としてプランニングしたアイテムの紹介も。

03

【トークイベント】ナガサワ文具センター
手帳総選挙 開催記念トークショー

(2015年10月)
小日向京さん、日本手帖の会 間辺雄輔さん、関西手帳研究会 荒川翔太さんと手帳をテーマに語り合いました。愛用の手帳、手帳に使っているペン、スケジュール管理スタイルなどなど、各自独自の理論を展開しました。

03

【トークイベント】マークス
「アイデアノート・エディット」活用術 東急ハンズ新宿店

(2015年9月)
アイデア発想のために生まれた「アイデアノート・エディット」。その活用術、一緒に使うと効果的な文具について文具ソムリエール菅未里さん、マークス佐倉さんとお話しいたしました。

03

【講演】プラップジャパン
「あなたを集中モードにする”ミニマリズム”」プラップ大学

(2015年5月)
昨今、集中を妨げるものが満載な世の中ですが、そんな中で仕事のホームグラウンドであるデスクをいかに集中できる空間にしていくか、集中できる時間をいかに作り出すかについてお話しさせていただきました。

03

【トークイベント】LIHIT LAB.
ツイストリングノート トークショー
「文具コンサルタント土橋正×現役東大生
~ ツイストリング・ノートはこう使え! ~」
 東急ハンズ新宿店、渋谷店、池袋店、梅田店、町田店

(2015年3月)
トーク内容 ・ツイストリング・ノートの特徴 ・現役東大生 直伝 ツイストリング・ノートのオススメ活用法

03

【講演】欧文印刷
「仕事を効率化させる 私の文具の使い方」
 nu boardファンミーティング

(2015年2月)
・仕事の効率化とは、集中して取り組むこと
・集中するために私がこだわっている文具の使い方
・自分にあったノートを使う
・机のコックピット化
・ToDo管理ツール ワークショップ

03

【講演】島田法律事務所
「文具の<伝える力> <定番の力>」

(2014年5月)
・文具の役割 「考える」「伝える」
・感情を伝えやすい筆記具とは?
・私の感情伝達筆記具
・自分に伝えるのも文具の大切な役割
・定番文具とは?

03

【トークイベント】アシュフォード
「あなたの『書く』を支える道具たち」阪急梅田店 文具博覧会

(2014年3月)
アシュフォードのシステム手帳に合うペンをセレクトしたコーナーをディレクションしました。そのご紹介を交えながらシステム手帳ならではの魅力についてお話ししました。

03

【講演】日東商会 札幌コンドル会
「これからのパーソナルステーショナリーを考える」

(2014年4月)
・「文房具の力」
・パーソナルステーショナリー「注目のキーワード」
・私の「文具選びの基準」
・私の「仕事場空間のこだわり」

【トークイベント】スリーエムジャパン
「第一回文具MBA ポスト・イット 新しい活用術
土橋流 ポスト・イット リテラシー」

(2014年2月)
日頃よく使っている「ポスト・イット」。そもそもポスト・イットにはどんな種類があるか、そしてそれらをどのように使い分けたらよいかなどをお話しさせていただきました。私流のちょっと変わった使い方もご紹介しました。

【トークイベント】スリーエムジャパン
「スコッチの魅力はココだ!」文房具カフェ

(2013年11月)
美崎栄一郎さんとメンディングテープなどスコッチの商品紹介、独自の使い方をご紹介しました。

【トークイベント】ロフト
「はじめての万年筆」ロフト梅田店

(2013年6月)
ジブン手帳の佐久間英彰氏とのトークショー。これから万年筆を使ってみようという方向けに万年筆の基本、そして他のペンにはない独自の魅力などについてお話ししました。

03

【講演】東京文紙事務器卸協同組合
「パーソナル ステーショナリー 今後注目のキーワード」

(2012年9月)
パーソナル ステーショナリーの中で、個人的に注目しているキーワードを具体例を交えながらご紹介いたしました。また、デジタルに負けない文具の魅力というテーマでもお話しさせていただきました。

03

【トークイベント】ロフト
「COMFORT STATIONERY」ロフト有楽町店

(2012年6月)
堤信子氏とのトークショー。「COMFORT STATIONERY」のコンセプトやどのような観点でペンやノートをセレクトしたかをお話しました。また、オススメ文具の紹介も。

【トークイベントロフト】ロフト
「オススメ手帳&手帳グッズ」ロフト横浜店

(2010年11月)
・手帳の選び方、迷った時の考え方
・手帳と一緒に使うと便利なツールの紹介

【トークイベントロフト】欧文印刷
「CANSAY ブックカバー新デザイン発表記念
 Special Talk Event “Stationery & Design”」
 TSUTAYA 六本木TOKYO

(2009年10月)
デザイナー 井上広一氏、デザイン書編集者 宮後優子氏とのトークショー。欧文印刷 ブックカバーCANSAYのご紹介を中心に、ステーショナリーのデザインについてお話ししました。

【講演】プラス
「文具の魅力が伝わる 商品紹介文の書き方&撮影の仕方」

(2009年7月)
私自身が「pen-info」で日頃行っている文具コラムの作成ノウハウをお話ししました。ひとつの文具の特長をどのように引き出し、文章にしていくか。また、文具の魅力を引き出す写真撮影テクニックについても紹介。
SEARCH

GOODS

memo

「時計式 ToDo管理 ふせん」
1日は有限と認識すると
ToDo管理はうまくいく