2020.12.15(471)

「普段使いのペンを持ち歩くために」

POINT

ペンホルダー

POINT ペンホルダー

ペンケースと言うと、とっておきのペンを大切に保管するためだったり、たくさんのペンをドサドサ入れてペンを持ち運ぶためのものというイメージがある。これは、そのどちらとも少し違う。

POINT ペンホルダー

■ シンプルなつくり

POINT ペンホルダー

素材はPVC。塩化ビニルともいい、いわゆるビニルだ。クタッとしたしなやかさがあり、フラットなつくりの中に3本分のペンを収納できるスペースがある。いつものように色々な角度から紹介していきたいところだが、いかんせんこれ以上触れるポイントが見当たらない。言わばそれくらいのシンプルさなのだ。

POINT ペンホルダー

■ 私の使い方

POINT ペンホルダー

あまりにも特長がないが、これが使ってみると思いの外便利なのである。私は普段よく使うペンを入れてみた。P207、P209の芯径の違うシャープペンを2本、そして鉛筆。深々とポケットにペンたちがスッポリと収まっていく。この3本のラインナップは、自宅そして事務所のデスクに常備して日々仕事で使っている。それに加えリュックの小物入れポケットにも入れている。これまでリュックのポケットには3本のペンをむき出しのまま放り込んでいた。ただ、芯先の保護のため鉛筆だけでなくシャープペンにもキャップをかぶせていた。そのリュックに入れていたペンをこのペンホルダーにセットしてみることにした。こうすれば一括で3本の芯先が守れる。取り出す時にもガサゴソとポケットの中を探さなくてもよい。

POINT ペンホルダー

とりたてて特長のないシンプルさと言ったが、この場合はむしろそのシンプルさが返って生きてくる。余計なフラップもないので、不必要に分厚くならずポケットの中でもがさばらない。言わば、私の使い方としては3本のロングキャップ的なものと言えるかもしれない。

POINT ペンホルダー

POINT ペンホルダー

POINT ペンホルダースリムなホルダー消しゴム「クリックイレーザー」もちょうど入る

POINT ペンホルダー

■ 胸ポケットにも

POINT ペンホルダー

パッケージの裏面には、シャツなどの胸ポケットに手軽に入れて持ち運べるとある。3本のペンをさしたペンホルダーもろとも胸ポケットに入れてしまうのだ。わざわざそんなことをしなくてもペンを直接胸ポケットに入れればいいじゃないか、そう思うかもしれない。確かにその手もある。でも、まとめてペンホルダーにペンをセットすると、ペンをまとめて出し入れするのが断然楽になる。仕事が終わり胸ポケットからペンを出す時に、1本ずつ取り出していたものが、一度に済む。白衣や作業着などの胸ポケットに日々ペンを入れている人にとってはきっと便利に感じられることだろう。胸ポケットをペンケースにしてしまうイメージだ。



普段よく使うペンが1本だけでは物足りなく、かといって大きなペンケースに何本ものペンを入れるほどではない。そんな方に、このペンホルダーはちょうどよい選択肢になりそうだ。リュックや胸ポケットに入れなくても、ノートに手帳、そして3本のペンを入れたペンホルダーを携えて自分のデスクから会議室へと移動するときもスッキリ携帯できる。

POINT ペンホルダー

POINT ペンホルダー  500円+Tax

関連コラム
「ペンを束ねるペンケース」WERDENWORKS ペンスタンド
「鉛筆キャップ 兼 ケース」クラフトデザインテクノロジー 鉛筆キャップ
「鉛筆を大人っぽくするキャップ」鉛筆キャップ

文具コラム ライブラリー トップ