2009.11.10(192)

「快適なレンタルオフィス」

リージャス

ビジネスワールド

リージャス ビジネスワールド

以前、会社員として勤めていた時はよくこんなことを考えていたものだ。毎日満員電車に揺られて通勤するのではなく、家で、ゆっくりと仕事が出来たらいいのになぁ、と。そして、4年程前に独立を果たし自宅で念願のSOHOライフを始め、まさにその夢は、かなえられた。はじめの一年間くらいは通勤がなく、自宅で仕事ができる楽しさを日々かみしめていた。

■ SOHOからレンタルオフィスへ

しかし、それも3年くらいたってくると、状況は変わってきた。人間いくら楽しいことでもそれがずっと続くとあまり楽しく感じられなくなってしまう。あれだけ自宅で仕事をするのを夢見ていたのにそれこそ一日中家にいることになるので、息が詰まりそうになってしまうようになってしまった。

そこで、私は自宅以外の別な場所で仕事をしてみることにした。とは言っても、行き先は自転車で10分ぐらいで行けるスターバックスのカフェ。気分転換にもなって結構調子よく仕事もはかどった。しかし、ここには一つの問題があった。それは1時間ぐらいが限界ということだ。

そもそもカフェはコーヒーを飲むところであって仕事するところではない。長居はお店の迷惑にもなるので1時間くらいすると、落ち着いて仕事が出来なくなってしまう。仕事が立て込んでいいるときなどは、たまに「カフェのハシゴ」をすることもあったりした。

そろそろ本格的な仕事場を借りないといけないなと思うようになった。そんな時に見つけたのがリージャス というサービスオフィス。

イギリスに本拠を持ち、世界45ヶ国75都市に950カ所ものビジネスセンターを有している。一つの大きなオフィスを小さく区画してオフィススペースを提供するというサービスを行っている。

■ まずはリージャスのメンバーに

いきなり、そうしたオフィスを借りるのはちょっと早い気もしたので、まずは手始めに「ビジネスワールド」というメンバーズカードを利用することにした。これは「ゴールド」、「プラチナ」、「プラチナ・プラス」という具合に分かれていて受けられるサービスが異なっている。

当初私が入った「ゴールドカード」は年間34,650円で、日本はもとより世界中の リージャス ビジネスセンターのビジネスラウンジで仕事ができるというものだ。

東京近郊だと赤坂のアークヒルズ、渋谷マークシティ、丸の内 パシフィックセンチュリープレイス、新宿パークタワー、新橋など、私の地元横浜では、横浜スカイビル、桜木町のランドマークタワーといった具合にいずれも便利な立地にある。

リージャス

ビジネスラウンジは決して広くてゆったりとはいかないが、1~2時間の仕事をするのにはちょうどいい。しかも、コーヒーは自由に飲めるし、セキュリティの高い有線・無線のインターネット環境も無料で使うことができる。

リージャス

リージャスつまり、私がこれまでスタバなどで行ってきたカフェ仕事がここでそのまま出来てしまうという訳だ。よくホテルには宿泊者向けにビジネスセンターを設けているところがあるが、リージャスはちょうどそのような落ち着いた雰囲気。

快適に仕事をすることができる。私のお気に入りのビジネスラウンジは有楽町イトシアに入っているリージャス オフィス。

リージャス

リージャス

ここは12階ということで眺めも良く、ビジネスラウンジも窓側に設けられていて伸び伸びと仕事をすることができる。また、座席は少ないが、私の地元横浜にある横浜スカイビル20階のラウンジはソファーになっていてリラックスしながら仕事に集中することできる。

リージャス

すっかりこのリージャスにはまってしまった私は「ゴールド」から「プラチナ・プラス」にグレードアップをすることにした。

リージャス

「プラチナ プラス」には、色々なコースが用意されている。例えば、東京、横浜13拠点のオフィスを5日間だけ使えるというコースや10日間使えるコース、さらには無制限で利用できるコースなどもある。私はその中で、10日間コースにグレードアップすることにした。さすがに価格もそれなりで月額が71,400円、年間一括払いだと2ヶ月分だけ割引があって714,000円となる。

安いという価格ではないが、この「プラチナ・プラス」ならではの魅力はリージャスの個室オフィスで仕事ができる点。

リージャス

月に10日間といっても1ヶ月の実働20日なので、つまり2日に1回は利用できる訳である。私はクライアントとの打ち合わせや取材などで月の半分ぐらいは出掛けているのでまさに私のようなワークスタイルにはピッタリ。

部屋は自分では選べず、その時に空いてるところを利用させていただくというもの。しかしながら、完全な個室空間は小さいながらも落ち着いた仕事空間となってくれる。

リージャス

【横浜桜木町 ランドマークタワー20Fのオフィス 眺めも抜群!】

ちなみに、「ゴールド」と「プラチナ・プラス」の間には「プラチナ」というランクもある。これは、キャンパスと言って一つのオフィスを他の人たちと共同利用するスタイル。

これら「ゴールド」、「プラチナ」、「プラチナ・プラス」とも利用できるのは、平日の8時半から18時まで。外出先で、近くのリージャスを使ってたまったメールチェックや原稿チェックをするなど集中して仕事に取り組む時には大変便利。

リージャス

まるでモバイルオフィスのように使うことができる。

最近は、自動車を所有せずにみんなで共有する「カーシェア」というものが広まってると聞く。私のようなワークススタイルの場合は、オフィスを借りるよりもこうして好きな時だけオフィスを使えるというのはとても便利だ。

会社員時代は、自宅で快適なSOHOライフなどと思っていたが、いつの間にか外で仕事がしたくなり、さらにはオフィスで仕事している自分に、はたと気づいた。これでは結局、会社員時代に逆戻りしているような気もしないではない。人というものは、あまりにも自由になりすぎるとその反動で何かに帰属したくなるのかも知れない。

*上記、サービス内容や料金は執筆時点(2009年11月)のもので、現在とは異なると思います。

□ リージャス

*関連コラム
■「念願のオフィス」
■「書類の持ち運びが快適になる」ポスタルコ リーガルエンベロープ
■「仕事時間を効率的にする」pen-info 時計式 ToDo管理付せん