2020.11.17(469)

「アーカイブボックスに」

Found MUJI

コシャーさんの箱

Found MUJI コシャーさんの箱

ドキュメント番組で見たことがあった。ヨーロッパの博物館などで担当の方が古い資料を書庫から出して見せてくれる時、これがその当時の資料ですと、大切そうに両手で抱えられたボックス。これは公的機関や公共の図書館などで公文書を保管するために使われているファイルボックスである。小売はされていない、いわゆる業務用アイテム。私はこの「業務用」という言葉に心が踊る。プロが現場で使う選び抜かれたという確固たる存在感があるからだ。

Found MUJIでかねてより販売されているのは知っていた。毎回店頭で手が伸びて、フタを開けたり色々な角度から眺めたりして、買おうか買うまいかの間をユラユラと行き来していた。色々と悩みを重ねるが、モノを入れる器をむやみに増やすとモノが増えるもとだと、自分を抑え込み静かに箱を棚に戻しお店を後にしていた。しかし、今回は明確な目的が見つかり買うことにした。

Found MUJI コシャーさんの箱

■ 私の使い方

Found MUJI コシャーさんの箱

この箱は「コシャーさんの箱」という名で売られている。取説によると、フランスでこの箱を作り続けている一家の名前だという。代々受け継がれているそうだ。私はこの箱を本格的に使ってみようと思った用途は、アーカイブボックス。自分が監修したりディレクションしてきた文具をひとまとめにこの箱に入れて保管しようと思ったのだ。これまでは、そうしたものをあちこちに保管してきた。新たに文具を企画するときに、そういえばあの時企画したあれはどうなっていたかな?と確認することがしばしばある。その都度あちこちからひっぱりだしていた。その非効率さに気づいたのに加え、そうしたものをそろそろまとめておこうと思った訳なのだ。自分が企画してきた大切なものを入れておくのにこの箱は相応しいと思った。

Found MUJI コシャーさんの箱

ドキュメント番組で見た、担当の方が大切そうに抱えてきたシーンが頭の中に蘇ってきた。

■ ザックリとした作り

Found MUJI コシャーさんの箱

大切なものを入れておくわりに、こう言っては何だがとてもザックリとした少々雑な作りをしている。スタッカー(ホチキスの大きいもの)でとめている位置も少しまちまちだし、横側を見てみると紙が反っていたりする。ただ頑丈さという点では有無を言わさぬものがある。硬質紙の厚さは2mmに近い。上から押しても少々のことではへこたれない強さがある。そして、箱を綴じる綿ヒモの存在がこの箱を大きく特徴づけている。これが実にいい。すごくいい。もし箱だけだったら、こうも私の心を踊らせなかったことだろう。ヒモをほどいて開ける仕草が大切なものを取り出すという雰囲気を一層盛り立ててくれるのだ。ヒモは幅が1.5cmくらいあるので、解くのも縛るのもとてもやりやすい。

Found MUJI コシャーさんの箱

Found MUJI コシャーさんの箱

箱を開ききってみるとわかるが、作りはとてもシンプルで一枚の硬質紙で作られている。フタは完全に向こう側に倒れてフラットになる。閉める時もパカリとどこにも干渉せずにスムーズに決まる。

Found MUJI コシャーさんの箱

私は厚さが少し薄めの5cmタイプと、たっぷりと厚みのある10cmの2サイズを入手した。10cmの方は厚さだけでなく箱自体も少し大きい。いずれもA4書類が余裕で収納できる。厚さ10cmタイプは、その厚みを活かして立たせておくこともできる。その際、取り出しやすくなるヒモも付いている。こうして本棚に立てて並べておくのもいいが、個人的にはこの箱は平積みした時の方が姿が美しいと思う。薄い方は、このまま外に持ち出しても使うこともできるほどよいサイズ感。

Found MUJI コシャーさんの箱

Found MUJI コシャーさんの箱

Found MUJI コシャーさんの箱5cmタイプにクリアフォルダーを入れたところ。10cmタイプだとさらにゆったりとしている。マニラフォルダーも収納可。

Found MUJI コシャーさんの箱10cmタイプは、この様に立たせることができる

Found MUJI コシャーさんの箱



私はアーカイブボックスとして使っていくが、人によっては買い集めたノートやマスキングテープなどをドサドサ入れてみるのもいいのではないだろうか。ヒモをほどいて開ける時のワクワク感はなんとも言えぬものがある。

Found MUJI コシャーさんの箱ストック用のペンケースを入れてみた

Found MUJI コシャーさんの箱控えのシステム手帳を入れることもできる

Found MUJI コシャーさんの箱多少入れすぎてもヒモでぎゅっとしばるのでフレキシビリティさがある

Found MUJI コシャーさんの箱 厚み5cm 1,200円(税込)、厚み10cm 1,800円(税込)
この箱は、Found MUJI店舗で販売されているようです。

関連コラム
「仕事の合間に気持ちをほぐすアイテム」BRAUN 電卓など
「大切に封じ込める」デルフォニックス Bolla ストレージボックスM
「残りの私の人生を共にできる道具箱」ぷんぷく堂 あなたの小道具箱

文具コラム ライブラリー トップ